食品倉庫のお仕事です!注意するところは何ですか?

温度が低い食品倉庫に持っていきたいアイテムは?

倉庫によっては、温度が非常に低いところがあります。最も寒いのは冷凍倉庫です。この場合はほとんどのケースで防寒着一式を貸してくれます。冷凍倉庫ではないけれど、チルド状態の倉庫かあります。この場合だと、自分で防寒対策をする必要があります。レッグウォーマーやネックウォーマーは必須アイテム!軍手などの手袋類も忘れずに!季節が冬だと違和感なく、こうした防寒小物を持ち歩くのですが、もしも暖かい季節に働くとなると、つい忘れがちですからね。そして、念のためにセーターか厚手のトレーナーを一枚持っていきましょう。食品倉庫で働く際には特に温度情報を集めて防寒小物を用意しましょう。

トイレに行きたくなってしまったら?

倉庫では小さなグループに分かれて作業をすることが多いものです。だいたい、グループのリーダーがいますから、作業中のトイレについては、早めに申し出ましょう。流れ作業をしている場合には、なかなか抜けられないものですが、作業には必ず「切れ目」がありますから、その折を逃さずに申し出るようにしましょう。温度が低い倉庫の場合には、一定の時間ごとにトイレ休憩をとってくれるところもありますが、なにしろそれぞれの倉庫、それぞれの担当箇所で条件が異なりますから、まず作業を始める前に、リーダーに作業中のトイレについて聞いておくとよいですね。

気分が悪くなったら?

倉庫のお仕事が決まったら、まず当日までに体調を整えておくことが何よりも大切です。どんなお仕事でも、体調の管理は働く人がまず第一にしておかなければならないことですものね。けれども、もしも温度やにおいなどのことで気分が悪くなってしまったら、早めにリーダーに申し出ることです。もしも、我慢をしていて食品を扱っているところで嘔吐してしまったりすると、大変な迷惑がかかってしまいます。商品にも影響が出てしまうようだと後で責任問題にも発展しかねません。早めに体調の変化を遠慮しないで報告することをおすすめします。

3PLとはサード・パーティー・ロジステクスの略です。企業の流通機能の全部または一部について、従来の荷主・流通業者以外の第三者の企業が請け負うことをいいます。